鶴の友・樋木酒造の魂のこもった傑作!
 


   
    
  鶴の友は半世紀も前から、酒蔵さん、酒屋さん、
  そしてファンのお客様とが一体となって一緒に
  歩んでこられたまさに日本の地酒の原点といっ
  ても過言でないお酒です。

              
        


 
  ★鶴の友 上々の諸白 大吟醸

 
    
  
平成28年11月1日、またも関東信越酒類鑑評会の吟醸酒部門で清酒・鶴の友

 が最優秀賞第一位を受賞した。平成8年に続き2回目の受賞だという。

 実は樋口杜氏が樋木酒造に入ったのがその平成8年。ちょうど20年前だそう。

 その6年後には若干30歳そこそこで杜氏を任命される。多分最初は酒造りが

 思うようにはいかず並々ならない苦労があったと思う。

 しかし樋木尚一郎社長は若き樋口杜氏を信頼し、長い目で人を見て育てて

 きたからこそ、蔵に入って20年目のふしめにひとつ結果を生んだのだと思う。

 実は越後流酒の品評会では平成26年に第一位、平成28年に第二位になって

 いてここ最近の樋口杜氏の活躍は目を見張るものがある。

 それでいて、樋木酒造は鑑評会用に特別に酒を造っているわけではないので、

 市販のこの「上々の諸白」がほぼそのまま最優秀賞受賞の酒である。 

 それを普通にご自宅で楽しめるのである。
 
 なんと贅沢なことなのだろうか。

 しかし樋木社長は常に言っている。

 どんないい酒でも体には害。少量の飲酒こそが人を健康にしてくれる。 と…。

 
   
      品 切 中

  
令和元年7月4日頃入荷予定

   720L  3,348円

            
(税込)

         ご注文は 
          
 アイバ屋酒店 TEL0256−62−2257 FAX0256−66−1868
        
           E-mail hotsumichan@pure.ocn.ne.jp 
        まで 


 
                鶴の友・商品紹介へ行く
                



                             
 
     
 トップページへ戻る