心和む良き酒を…     アイバ屋酒店 〒959−1244
新潟県燕市中央通り3−11−3
TEL 0256−62−2257
FAX 0256−66−1868


トップページ 

  日本酒価格表   だっちもね通信    旧だっちもね通信  日本酒Q&A
 
 酒・米百俵


  寒九の水汲み   皆様との「和」   画像&動画コーナー  アクセス





皆様との「和」






毎年、暮れに行われていた忘年会。思えば米百俵さんに酒蔵見学にお伺いした時から参加者の皆さんと盛り上がり十何年も続いておりました。
きさくな皆さんとお酒を通じて楽しいひと時を過ごしました。



お花見こそみんなで弁当持ち寄って洒落た器にて日本酒で乾杯!ヒラヒラと舞う桜の花が酒に浮かぶ瞬間、日本の美を感じます。弥彦の遅咲きの八重桜はまたきれいでした。






初めて酒蔵見学に参加した時は中学生と高校生だったOさんの娘さんのNちゃんとMちゃんも今は立派なお母さん。それも外国にお嫁さんにいっちゃいました。
たまに海外から近況報告のメールを頂いた時なんぞホント酒屋冥利につけ泣けてきます。




そのNちゃん、2018年12月にとうとう著書を出版しました!インドで学んだ「心の授業」を本として全世界に発信しております。
Nami Bardenさんのページ



何事も一生懸命な料理屋さんのSさんと、越後の名杜氏だった米百俵の故郷六郎次さん。酒蔵さんに一緒に遊びに行ったとき、勉強熱心なSさんはあれこれ郷さんに質問してました。
郷さんの意志を引き継いで、私達は酒「米百俵」をこれからも伝えていきます。





日本料理店のTさんと米百俵と料理の相性を研究。ついでにそのまま料理も頂いたりして、素材の良さを引き出した本物の味を学ばせて頂くことができました。
Tさんとは酒を酌み交わしながら日本酒と食の未来をよく語り合ったものです。








2月の寒い日、キャフェバーを経営するKさんと酒の勉強にと一緒に米百俵さんに酒蔵見学に行ってきました。
蔵でしか飲めない本当のできたての新酒を喜んで堪能していました。


     


フリーアナウンサーのMさんは行動派の素敵な女性。店の取材から一気に翌月には女子会酒蔵ツアーを企画・実現させてくれました。(動画コーナーにてその模様を紹介しております)
動画コーナーへ





Mさん企画アイバ屋協賛「大人の遠足・女子会酒蔵見学(米百俵)ツアー」。いい企画でした!




2018年、何年ぶりかに復活した日本酒の会、名前は「さかつぼ」。これからの時代の若い方々に酒蔵文化を知って頂きたく開催しました。
第一回は「鶴の友」の樋木酒造・渡辺さんをお迎えしました。

ももの細道ブログへ






日本酒の会「さかつぼ」第二回は「米百俵」栃倉酒造・栃倉常務さんをお招きして居酒屋三平さんで行われました。米百俵は三平さんのメインの一押しのお酒です。


 


日本酒の会「さかつぼ」第3回は「菅名岳」近藤酒造・近藤社長さん、蔵の長谷川さんをお招きして燕の「寿し鉄」さんで行われました。
蔵の長谷川さんが感激されてこちらまで嬉しくなっちゃいました。


トップページ

Copyright© 2010 aibayasaketen All Rights Reserved.